みなさんこんにちは

パチンコ・パチスロの今後の開発傾向を 求人トレンドから探っていこうと思います。さて、何故求人トレンドから開発傾向を探れるのかは当サイトの一番の強みである求人に関する多くの情報が集まり有しているからです。

当サイトが求人に関する情報に強い理由

当サイトの運営はパチンコ業界への就職転職を目指す業界唯一のスクールとパチンコ業界専門の求人サイトを運営しています。そのため新卒採用、中途採用問わず、多くの求人情報や企業様からの採用に関する相談など、非常に多くの情報が集まる場だからです。

集まる企業の求人情報は、パチンコ・パチスロメーカーや開発会社・制作会社・部品メーカー・広告代理店・出版社などメディア関係・ホール・販社など、そして更にそこから細かな職種・業務内容の情報が手に入り、企業が求める人物像やスキル面、考え方まで知ることが出来ます。

※運営者情報

遊技機液晶制作職【オーサリング】

遊技機の開発職で、非常に求人が多いのがオーサリング職(オーサリング業務とは)です。また具体的な業務内容の問い合わせが非常に多く、企業によりその業務内容の幅が広い職種と言えます。下記オーサリング職の求人例をご覧になると企業により業務内容の幅に差異がある事が伺えます。

① 株式会社エルフィン オーサリング求人

② 社名非公開 遊技機開発会社 オーサリング求人

ただし、どちらのオーサリング職に於いても、共通して言える事があります。それは液晶制作を依頼され、映像を作成する上でのゴール(目的)は実機液晶にて正常に映像を表示する事が、液晶制作の目的になります。そのため、企業により業務内容の幅に違いがあれど、目的や考え方は共通していると言えます。

遊技機液晶制作職【オーサリング】の求人が多い理由

遊技機開発に於いて、制作に時間がかかるのは、液晶開発です。制作に時間がかかれば、制作コストも相応にかかる事になります。当然機械の販売台数が伸び悩めば、制作コストを抑え開発に臨むことになります。1機種あたりの販売台数が伸び悩んでいる近年では液晶制作時間の短縮・効率化が求められています。

では液晶制作で効率的に液晶制作をする上で、必須なのが後の工程を理解した上で制作を進める事が重要になります。以前の液晶制作はデザイナー・コンポジッターがエフェクトの作成や最終画作りを行い、オーサリング職がデザイナーが作成したデータを実機に正常に表示出来るようにデータの再構成(実装用データの作成)を行っておりました。

仮にデザイナー・コンポジッターが組込を想定せずに複雑な映像設計を行い調整や修正が困難な編集データをオーサリング工程へと流した場合。データの解析にも非常に時間がかかりますし、何より不具合が生じた際の修正に非常に時間がかかる事も珍しくありません。

そのため、液晶制作会社各社では、効率的な液晶制作を行う上で、実装データを想定した液晶制作・編集業務を行う職種としてオーサリング職の募集を行っているのではないかと思います。

そのため、デザイナーやコンポジッターとして採用するのではなく、オーサリング(コンポジット・デザイナー業務含む)という職種で採用活動を行うため、オーサリングの求人が増えているのではないかと思います。業務内容に幅があるのは各社、効率的に遊技機の液晶を作るための考えや課程に違いがあるためです。しかし、各社共に液晶制作の目的は変わりありません。

低コストで高クオリティの液晶制作が今後の遊技機の液晶開発のトレンドと言えると思います。

今後の遊技機の傾向は?

今後の遊技機は私見ではありますが、液晶非搭載機が増え、また一時的に液晶の見た目のクオリティは下がるのではないかと考えています。しかしこれは一時的な事で、各メーカー・協力会社で、効率的に液晶制作するためのノウハウを学んでいる期間だと考えています。今回募集職種で非常に多いオーサリング職の求人が増えている理由も各社、遊技機の液晶を専門的に効率化して制作するための活動と捉える事が出来ます。

既に「映像ディレクター」「映像企画」の採用活動を強化している遊技機メーカーでは液晶演出のクオリティが非常に高くなっていることが伺えます。遊技機のオーサリング業務への理解・体系化に力を入れている賜物かもしれませんね。