パチンコ・パチスロ開発企業各社が採用募集している職種の一つ「オーサリング」
「オーサリングデザイナー」について今回はお話させていただきたいと思います。

オーサリングとは

広義的にいってしまうと、コンピュータ上でソフトウェア(オーサリングソフト)を使用しマルチメディアコンテンツ・ソフトウェアを作成すること。

正直上記説明では非常にわかりづらいですね。
そのためパチンコ・パチスロ機の映像制作において、簡単に説明いたしますと、パチンコやパチスロ機の映像はPCのモニタ上で制作します。ですが、実際に制作した映像は遊技機
にて正常に表示させなければなりません。制作した映像素材を遊技機にて正常に表示させるための映像制作・編集作業をオーサリングと言います。

簡単に説明しましたオーサリングについてですが、遊技機に正常に映像を表示させるために具体的な業務内容とは何をするのか、どういったスキルが必要になるのかを解説していきたいと思います。

まずオーサリング業務で使用する開発ツールはAfter Effectsを使用するのが一般的です。
【ツール紹介記事】パチンコ・パチスロ液晶演出の制作ツール

After Effectsの基本操作は当然必要なスキルですね、ただしこのツールの卓越したスキル
があればいいのか、というと実はそれが全てではないのです。
では他にどんなスキルがある人が、パチンコ・パチスロ機のオーサリング業務の場で求められるのか。実はここにパチンコ・パチスロが好きな人が企業から求められる理由、G&Eビジネススクールならではの講義に反映されている理由に繋がっています。

オーサリング業務に求められる3つのポイント

・パチンコ、パチスロ機の仕様理解(設計図を基に映像設計出来る)
・パチンコ、パチスロ機の映像表現(プレイヤー側の視点で考えられる)
・企画、プログラマー、との連携がとれるコミュニケーション能力

上記3点が特に求められるスキルになるのではないかなと思います。
仕様理解、設計・・と何やら難しいイメージがわいてしまいますね。
もちろん簡単なことではありませんが、パチンコやパチスロを遊技していることで、
パチンコやパチスロを打たない方達より多くのアドバンテージを得ています。

パチンコ・パチスロのオーサリングpart②ではこのポイントについて解説していきたいと
思います。

パチンコ・パチスロの映像開発に興味のある方は是非こちらもご覧になってください。
【PS総合開発コース】
https://www.g-e.jp/course/list/list01.html
【PS映像プランニングコース】
https://www.g-e.jp/course/list/list03.html