今回はパチスロの液晶制作工程【コンポジット】について解説したいと思います。遊技機の制作に於いてコンポジッターという職種がございますが、いったいどのような業務なのか・・・。実は遊技機の映像制作に於いて【Vコンテ】の延長戦上にある業務になります。Vコンテの説明も交えつつ解説していきたいと思います。Vコンテについては過去記事パチスロ液晶制作Vコンテ①②も合わせてご覧いただければと思います。

【コンポジットってどんな意味?】

コンポジットとは「合成する」「組み合わせる」といった意味の言葉になります。ではパチスロの液晶制作では一体何を組み合わせる?と言いますと、実は普段皆さんがパチスロをプレイする際に3Dのキャラクターや2Dのイラストを目にした事はないでしょうか?実はパチスロに表示されている数々のデザイン物やイラストなどは様々なソフトを使用し制作されています。3Dの制作物では主にMAYA3dsMAXというソフトウェアを使用し制作されています。2Dのイラストなどは主にPhotoshopIllstratorなどのソフトウェアを使用し制作されています。

もうお気づきかもしれませんが、様々なソフトウェアで制作された素材を一つにまとめ最終的な画作りを行うのが、コンポジット業務になります。

【コンポジットってどんなソフトウェアを使用するの?】

実はパチスロ液晶制作Vコンテ②で少し触れましたが、動画編集ソフトAfterEffectsを使用し「コンポジット業務」を行います。そのため【Vコンテ】の延長線上にある業務と解説させていただきました。【Vコンテ制作】と【コンポジット業務】は工程を分けて考えるのが一般的ではありますが、業務内容が交わる場合も多く、業務範囲の解釈は企業により様々です。就職活動の場ではこういった業務内容を企業に確認しつつ職種への理解を深める事が重要とも言えます。

【コンポジッター・コンポジットデザイナー】

パチスロのコンポジット業務は主にコンポジッター、コンポジットデザイナーが行う業務になります。コンポジット業務の大きな特徴と言えるのが、エフェクトの制作や他素材と合成した時の色味の調和があげられます。しいていえば、パチスロの【Vコンテ】制作業務との差別化といえるでしょう。AfterEffectsというソフトウェアの名称からもわかる通り、エフェクトを後付けし、最終画の色味の調和を行います。パチスロの液晶演出といえば、派手なエフェクトが特徴的です。各種素材の持ち味を最大限に活かし、更にはパチスロの最終画を仕上げていくコンポジット業務はパチスロの液晶制作に関わる職種でも人気が高いと言えるでしょう。

 

業務内容を理解する事は、希望企業での希望職種の就職を目指す上で必要不可欠な事です。伸ばすべきスキルや自分の強みを最大限に企業へアピールする事に繋がります。G&Eビジネススクールでは純粋にソフトウェアの技術を学ぶだけではなく、業務の理解を学ぶ事が出来ます。

 

液晶開発に興味はあるが、敷居が高くて敬遠しているなんて方は、是非G&Eビジネススクールで業界就職を目指してみませんか?

【映像関係の技術を学習できるコース】
PS映像プランニングコース 1年制
PS総合開発コース 2年制